都内の料理教室LIFE

大手の料理教室に通うとデメリットになってしまう2点

料理教室は大手から個人経営までいろいろありますが、都内なら非常に多くの教室が点在しています。

やはり大手の方が安心する事が出来ると思って選びました。それで大手の料理教室に通ってみると初心者コースや和食コースなどカリキュラムの種類が多いので自分に適したコースを選べるというメリットがありました。しかしデメリットになる点もあったので通って良かったとは思いませんでした。そこで大手の料理教室に通うとデメリットになった点を挙げていく事にしましょう。

・通学頻度が多い

料理教室は個人経営の場合は通学する回数がそれほど多くありませんが、大手の料理教室は通学する回数が多いです。それにより仕事が忙しい時などは通えない事もあるので不都合になってしまう人も多いです。大手の料理教室に通う前に通学する回数がどのぐらいなのかを確認した方がいいです。

・料理が得意ではない人が不利になる事が多い

大手の料理教室は何人かで一緒になって料理を作ったりするので料理が得意な人が中心になる事が多いです。中心になる人が人間性が優れていてみんなにしっかり分担してくれる場合はいいのですが、中には自分が中心という気持ちが強くなって料理が得意ではない人に対しては皿洗いなどしかさせてくれない事があります。それにより料理教室に通っている意味があまりなくなってしまう事があります。

大手の料理教室に通うとメリットになる点の方が多いイメージがありましが、実際はデメリットになってしまう点の方が多いので自分に適した料理教室をしっかり探す事が大切になってきます。