都内の料理教室LIFE

長ネギの緑の部分を利用して作るネギのちぢみ

最近とてもはまっている料理はネギのちぢみです。家庭菜園でたくさん長ネギを作ったのですが、ネギの青い部分は味噌汁に入れるぐらいで食べることが思いつかなく捨ててしまうこともありました。何とかして食べる方法を考えてこの料理を作ってみたらとても美味しかったので紹介します。

材料

長ネギの緑の部分3本分位、キャベツ50g、とろけるチーズ2枚、豚バラ肉2枚、小麦粉100g、卵1個、水200cc、油少量

作り方

長ねぎの青い部分は輪切りにします。キャベツは千切りにして、豚バラ肉は細かく切ります。ボウルに小麦粉と卵、水をいれ混ぜます。先に切った材料をボウルに入れよく混ぜます。フライパンに少量の油をひいて、ボウルに入ったすべてのものを流し入れます。最初は中火で3分位焼いて次は弱火で焼き上げます。少し焼きあがったらとろけるチーズを適当な大きさにして手でちぎっていれます。この時蓋をした方が中まで火が通ります。片面が焼けたらひっくり返して焼けていることを確認します。大きなお皿をフライパンに被せてひっくり返して出来上がりです。

食べやすいように適当に切って、醤油、ラー油、ソースをかけて食べます。

材料は豚肉でなくてもシーフードでも美味しいです。また材料に片栗粉を少量入れるとモチモチした食感となります。

ちぢみはネギの臭みもなく甘みが出て、食べているととろけるチーズが口の中に入ると香ばしく絶品の一品となりました。我が家では週に2回作って食べても飽きることなくおいしく食べています。